お料理・インテリア・日々の出来事からのチョットした素敵なコト。。。


by foryou
カレンダー

<   2011年 06月 ( 46 )   > この月の画像一覧

Cooking Lesson

b0189408_21345218.jpg


**menu**
グリルチキン・バルサミコソース
ポテトグラタン(パルミジャーノ・レッジャーノをタップリと♪)
ラタトゥーユ
(カボチャの冷たいポタージュ、豆腐&セミドライトマト、プチトマトのピクルス)
レアチーズケーキ・ブルーベリーソース
(カボスのシャーベット、フキのシロップ漬け、マカロン)

[PR]
by foryou93 | 2011-06-30 21:44 | お料理教室

おひるね

b0189408_1752468.jpg

                   お決まりの場所で。。。
[PR]
by foryou93 | 2011-06-28 17:53 | 猫milktea
b0189408_15361967.jpg

        菜箸が割れてしまって探していたら、便利な菜箸、見つけました♪
        細い先端のギザギザで小さなものまでしっかり掴め
        お弁当のおかずを詰めるのにも使いやすい!
        脚が付いているので、調理中に置いても、台を汚しません。
b0189408_15421261.jpg

        こんな風に閉じられます。片手で簡単に、ロック&解除。
        耐熱温度250℃なので、炒めものにもOK☆
        大活躍の『ワンクリック菜箸』です♪

[PR]
by foryou93 | 2011-06-28 15:49 | キッチングッズ

炭火アイロン

b0189408_17231283.jpg

            おばあちゃんのお嫁入り道具、炭火アイロン。
b0189408_17295651.jpg

            こんな風に蓋を開けて、中に炭を入れて使います。
            今でも(私は)アイロンがけは面倒なのに
            昔は、ホント大変だったのね。。。

            現在、我が家のインテリアです♪

[PR]
by foryou93 | 2011-06-27 17:31 | インテリア・雑貨
b0189408_1651682.jpg

              **coffee jelly**Cpicon コーヒーゼリー by foryoukuku

                濃い目のコーヒー  300cc
                ゼラチン         大1
                水            大3

             1)耐熱容器に水を入れ、ゼラチンを振り入れて10分程ふやかす。
             2)レンジで約30秒加熱し、ゼラチンを溶かす。
             3)コーヒーと溶かしたゼラチンをよく混ぜる。
             4)容器に入れ、冷やし固める。
             5)お好みのシロップやクリームをかける。

             とっても簡単な冷たいデザート☆
             ぜひ、お試しくださいね♪
b0189408_1711944.jpg

[PR]
by foryou93 | 2011-06-27 17:04 | おやつの時間

立つお弁当しゃもじ

b0189408_2026019.jpg

           昨年の発売直後から愛用している『立つお弁当しゃもじ』。
           グッドデザイン賞、ドイツ・デザイン・プラス賞を受賞した
           『立つしゃもじ』がひと回り小さくなったタイプです。
b0189408_2045458.jpg


         毎朝のお弁当のご飯を詰めるのに、手頃な「しゃもじ」がないかな~と
         いつも探していたので、一目で気に入って購入♪
         使ってみたら、ホントに便利!
         お弁当はもちろん、ちらし寿司を取り分けるしゃもじとしても。
         フチが薄く、先が尖がっているので、スプーンのように使えます。
         ヘッド部分が小さいので、立てておいても安定するし、
         しまうのにも邪魔になりません。
         デザインも◎の『立つお弁当しゃもじ』。
         私の中では、こちらがグッドデザイン賞です☆

[PR]
by foryou93 | 2011-06-26 20:56 | キッチングッズ

ふきのシロップ漬け

          秋田ぶきの太い部分を使って、シロップ漬けを作りました。
          グラニュー糖をまぶせばアンジェリカ風になります。
          砂糖たっぷりで冷蔵庫で保存できるので、作り置きして
          そのまま切ってデザートの付け合せに
          刻んでヨーグルトやパウンドケーキに、と色々楽しめます。
b0189408_8353622.jpg


        ◆1日目
         ふきは、茹でて皮をむく。(お菓子にするので塩茹でしない)
         さらに、3回茹でこぼす。
         砂糖と水を1:2で鍋に入れ、沸騰させる。
         冷めたら、ふきを入れ、表面をラップで覆い一日おく。
         (ふきが浸るくらいの分量です)

        ◆2日目
         ふきを取り出し、シロップに最初の砂糖と同量を加え、煮溶かす。
         冷めたら、ふきを入れ、表面をラップで覆い一日おく。

        ◆3日目
         2日目と同様、繰り返す。

        ◆4日目~
         まだ、ふきから水分が出るようなら、ふきを取り出しシロップを煮詰め
         冷めたらふきを入れる。

        ※ 最初のアップから、一部レシピを変更しました。

        ふきから水分が出て、ふきの水分とシロップが置き換われば出来上がり。
        冷蔵庫で保存してください。

[PR]
by foryou93 | 2011-06-24 08:54 | おやつの時間
         パリ マレ地区にある、ショコラティエ、ジャック・ジュナン氏のショップ
         『Jacqes Genin fondeur en chocolat
b0189408_23294242.jpg

                キャラメルやパティスリーもオススメ♪


b0189408_23303359.jpg

          アートの様なチョコレート。9個チョイスで10ユーロ。
          アルミ製のパッケージボックスもオシャレ☆
b0189408_23353311.jpg

[PR]
by foryou93 | 2011-06-23 23:45 | パリ時間

花柄のホーロー

b0189408_1834632.jpg

          フランスのアンティークのコーヒーポット。
          19世紀の終わり頃にはどの家庭にもあったようです。
b0189408_18394053.jpg

          こちらは、二層式で上段がフィルターになっています。
          花柄のホーローポットは、100年以上前の物なので
          フランスでも見つけるのが難しくなってきたそう。

          私もインテリアの好みが変わり、しまい込んでいた時期もあったけど
          古いものは、やっぱり素敵♪
          これからも大切にしていきたいです^^
[PR]
by foryou93 | 2011-06-22 18:50 | インテリア・雑貨
b0189408_12124860.jpg

         水戸京成百貨店の隣にある小さなパン屋さん『ぱん家 クルート』。
         外観も店内も、可愛らしい雰囲気。
         並んでいるパンの中から買うものを選んで、お店の方に取ってもらう形式です。
         素材にとてもこだわっているみたい。
         今回は、来客用に「りんごとクルミのリュスティック」。
         軽くトーストすると、皮がパリパリして美味しいです♪

[PR]
by foryou93 | 2011-06-22 12:28 | おやつの時間